コージライト

コージライトとは

軽量で熱膨張率が低いことを特徴とする、耐熱衝撃性に優れた絶縁性セラミックスです。
一般的なアルミナ等に比べ、半分以下の熱膨張率を示します。
温度変化による寸法変化を極力避けたい用途や、急激な温度変化を伴う絶縁部材として用いられます。
主成分 2MgO・2Al2O3・5SiO2
見掛密度(g/㎤) 2.4
吸水率(%) 0
曲げ強さ(MPa) 140
ビッカース硬度(−) 550
熱伝導率(W/m・K)
熱膨張係数(×10-6/℃) 40〜500℃ 2.8
40〜800℃ 3.0
体積固有抵抗(Ω・㎝)
絶縁耐力(kV/㎜) >10
誘電率(−) 1MHz

※ 上記数値は代表値であり保証値ではありません